マニュアル車ユーザー必見!ギアのポイント

一般乗用車の業界から消えてしまったのではないかと思ってしまう程、超少数派となってしまったマニュアル車。
しかし、その魅力はとても大きいのです。
ヒール&トゥと呼ばれる独自のペダルワークでギヤチェンジをして、エンジン回転を高回転で維持してその車の最大パフォーマンスを引き出すスポーツ走行の楽しさは言葉では言い表せません。
人馬一体ならぬ、人車一体となる訳です。
ただ、この人車一体となる為に必要不可欠なヒール&トゥというテクニックはなかなか難しく、しかも失敗すると大事故を起こしてしまう危険をはらんでいます。
ギアチェンジをする際に、ただクラッチを切ってシフトアップもしくはシフトダウンをすると、エンジンの回転と駆動系統の回転とが大きく食い違ってしまい、変速ショックを起こしてしまいます。場合によっては駆動輪がホイールスピンを起こしたり、ロックしてしまったりするので、安全な場所で十分に練習する事が必要です。
シフトダウンをする際に、クラッチを切った直後に右足のつま先でブレーキを踏みながら、カカトでアクセルをあおってエンジン回転を適度に上げてからクラッチを繋ぐ事によってスムーズなギヤチェンジを行い、エンジンを高回転で維持し、最大パフォーマンスでコーナーから立ち上がる!
1に練習、2に練習。人車一体の感覚を味わったらもうやみつきです。バラ01